更新講習は終了しました。

更新講習会および試験の進め方

講習会は以下の3段階で実施します。

・2人の講師の方の講演を聞いていただきます。
・それぞれの講演内容に対し試験を実施します。
・2人の講師の方の講演に対する試験に合格したのち、ご自身の業務に照らした感想を提出いただきます。

講習会の流れ

 受講者は、まず、講義1を受講していただきます。受講後、画面左下の「問題へ進む」をクリックし、講義1の試験画面に移行してください。試験問題は5問あり、3問以上正解されると合格です。

 惜しくも不合格の場合は、「再受験」をクリックすると講義1の画面に戻ります。受講後、再び講義1の試験を受けていただきます。講義途中でも問題に進むことができます。合格されるまで繰り返し何度でも受験できます。

 講義1に合格の場合は、画面左下に「次の講義へ」が表示されます。クリックすると講義2へ移行し、受講できます。

 講義2を受講後、画面左下の「問題へ進む」をクリックすると講義2の試験画面に移行します。試験問題は5問あり、3問以上正解されると合格です。

 講義1・2の試験に合格後、業務に照らした感想文を400文字以内で記入ください。記入後、画面下の「試験修了」をクリックすると修了となり、登録アドレス宛に自動メールが送信されます。学会で確認後、修了証をメールにてPDFでお送りします。

講習内容

1.「近年の土砂災害の特徴」 広島大学大学院教授 海堀正博 約50分

2.「急傾斜地崩壊対策事業に係る技術図書の改訂」および

  「7月豪雨災害からの教訓」 国土技術政策総合研究所 室長 中谷洋明 計約50分

*講義後、簡単な試験があります。また、試験合格後に業務に照らした感想をお書きいただきます。

注意事項

InternetExplorerには非対応です。別のブラウザをお使いください。
・スマートホンでも受講可能です。
・講習(ビデオ視聴)の途中や試験解答の途中で中断(PCをシャットダウン等)した場合でも、再度、IDとパスワードで受講できます。
 例えば講義1に合格し、講義2の途中でシャットダウン等中断した場合、講義2の最初から再開されます。
感想文は必ずお書きください。感想文を書かずにシャットダウンした場合、再開できません。

・どうしてもwebで受講できない場合、砂防学会sabo274@abox3.so-net.ne.jp宛にメールにてご相談ください。